オワタ…

ハイウェイのバイク戦ボスが一番むつかしかった。

最近ずっとFF7Rをしていました、今終わって放心状態になってるところ。以前にも書いた気がするけど思い入れの深いゲームのリメイクなので楽しみにしていたのですが、うーんうーん…正直こんな感想書く予定はまるでなかったのですがなんだこの二次創作は。ものすごくいろいろ語りたいけど周りが盛り上がっている中で水を差したくはないのでオープンに何か言うのはやめておこう。

勿論良いところもたくさんあったけど困ったな…新FF7とかそういう名称で出してくれてたらよかったのになぁ。もう登場人物全員思い出の中でじっとしていてくれ…


後半シュラクの服をまだ練り練りしていてやっと形になったのですが、央邦編のネタばれ前提デザインになったのでしばらくは裏側の設定メモに寝かせておきますね。まだ載せてないけど。

そしてキャラデザって自分が思っていたよりも男女を意識していたんだなぁと再認識しました。女の子の肩・胸・ヘソ・脚出し放題にできるの本当すごい。これが男性だったらかなりTPO選ぶやつになってしまうんですよね…シュラクは肩出しという趣味を入れていたのですが後半で肩隠したら他に出すところがなくなってしまった。

へそでも出すか~とも思ったけどそれであの街を歩くのかと思うと気持ち憚られるしな…前半がスカートバージョンになったので個人的にはあちらの絶対領域がバランスよくて好きです。なんの話かな。