影と蒸気

一曲追加しました。
西邦のタイトル曲。のつもり。

西邦は東西南北の中では一番思い入れ?が強い章で、タイトル曲もずっと前から脳内にはイメージがあったのですがなかなか取り掛かれず。

音感は多分そこそこある方なので、口で歌えるフレーズなら音階にできない訳がないと思っていたのですがなんか和音のイメージが難しくて…歳か…
音を重ねすぎてもっさりした感じになってしまいましたが一旦作りたい雰囲気にできてよかったです。もっさりは…その内なんとかしよう。

低音に大半の仕事してもらっているのでイヤホンじゃないとスカスカに聴こえるかも。

カミツル・ミカフツ

少し前のポケモンパーティ記事書いた後、ミカフツはカミツルギ使わないの?と言われました。
忘れてた~技とかも一番フツっぽい奴でしたね、入れればよかった!というらくがき!
こいつ式神か何かみたいで可愛いですよね。

フツはツァイトのことをデフォルトで「ボンクラ」と呼んでいますが、ニックネームのようなものでそんなに悪気はないです。そんなに。

19歳のぼくら

一曲追加しました。西邦のBGM。

西のお話は主要人物のこいつらがみんな19歳です。
ここの創作でも成人は20歳からなんですが、18で高校を卒業してすぐに働きだしたルシフェルとアグレアにとっては特に成人になるまで一番宙ぶらりんの立場が19歳。
子どもとしての社会的加護もなければ大人としての義務も権利もない。大人でも子どもでもない不思議な一年間。
そんな彼等が何気ない会話する時のBGM(イメージ)。

私のクセ?趣向?かもしれないのですが、どうも長調の曲って作るのむつかしい。
どれもどこか寂しい感じに持って行ってしまう…西邦は全体的にそういう雰囲気にしたいので困ってはないのですけれど!